オリエ スカルプシャンプー デメリット

オリエ スカルプシャンプーのデメリット

泡立ちがあまり良くなく、一般的なシャンプーのようにモコモコふんわりした泡が出来づ
らいです。そのため、頭皮までしっかり泡を行き届かせにくいことがあります。泡で頭を
包むというより、頭に揉み込むイメージで洗ったほうがいいでしょう。髪の毛でなく頭皮
を洗うことが重要です。またアミノ酸系であるスカルプシャンプーは、刺激が少ない分洗
浄力が弱く感じます。これは界面活性剤のような添加物を使用していないせいなので、メ
リットと紙一重なところもありますが、やはりきちんと洗えているか不安になる人もいま
す。そして一番のデメリットは、成分の都合上なかなかコストが抑えられず、お値段がお
高めな事です。いいものを使いたいと思っていても気軽に買える値段ではないし、せっか
く気に入っても、長く愛用したいことを考えるとやはりお値段は高めだと思います。そし
て当然ながら万人に合うシャンプーなどないので、必ずしも“高いから良い”とはいえな
いのです。

 

>>ノンシリコン天然シャンプー「オリエ スカルプシャンプー」